過払い請求のメリット、デメリット

私の場合の初産の体験

初めての出産は、とにかく不安でいっぱいです。
ご参考までに妊娠したいはいかがでしょうか?
私は今まで二人出産しましたが、初産の時に陣痛、分娩への恐怖が強くありました。
もし何かありましたら妊娠初期症状見比べてみてはいかがでしょうか?
出産は千差万別で、一概には言えませんが、私の場合の初産のときの分娩について話します。
もしわからないことがありましたら排卵日でお探しください。
予定日を4日過ぎた日に、陣痛がきました。朝から定期的ではなく、不定期に痛みを伴う張りが続いていました。そんな状態が8時間ほど続いたので、午後の診察で産院にいきましたが、まだまだだと言われて家に帰ってきました。その後も不定期ではあるものの、痛みは強くなり、夕方6時くらに産院にもう一度行きました。このまま陣痛に繋がるかわからないけど一応入院しようか、と言われ入院することになりました。まだ余裕があり、陣痛の合間に夕飯もしっかりいただきました。3時間ほどするとだんだん痛みが増して、陣痛の間隔も狭くなってきました。声がもれるほどの痛みになりましたが、まだ赤ちゃんが下がってきていないし、1回の陣痛が短いために、まだ時間を要すると言われ、苦しい時間が過ぎていきました。ようやく子宮口も開き、午前2時に分娩室に移動しましたが、やはり陣痛が弱く、すごく痛いのに赤ちゃんが下がってきません。助産師さんが馬乗りになって、お腹を押しながらイキみますが、出てこないので、結局吸引器を使いました。会陰切開もしましたが、いつ切られたのかわかりませんでした。ようやく午前4時に吸引で生まれました。私は死ぬほどの痛みを想像していました。確かにすごく痛いですが、死ぬほどの痛みではありませんでした。陣痛、分娩はいつかは終わるので、流れに身を任せるしかないのかなと感じました。